医療に関する総合ソーシャルコミュニティサイト

  • TOP
  • 掲示板
  • 臨床検査技師になるにはどうすればいいですか?

臨床検査技師になるにはどうすればいいですか?

臨床検査技師の仕事内容と、なり方を知りたいです

将来は、医療関係の仕事に就きたいと考えている高校生です。
医療関係の方向に進みたいだけで、特にまだ仕事内容は決めていないのですが、色々と検査をするような仕事につきたいと言う話を学校の先生としたら、臨床検査技師という仕事を目指してはどうかとアドバイスを貰いました。

臨床検査技師とはどの様な仕事をするのでしょうか?
また、臨床検査技師になるためには、どの様な資格が必要になるのでしょうか?
臨床検査技師の経験があるという方、以前働いていたことがあるという方のご意見を伺わせて頂きたいです、宜しくお願いいたします。

臨床検査技師は、検査を通して医師をサポートします

臨床検査技師として、現在クリニックで働いているものです。
臨床検査技師の仕事は簡単に言うと、患者さんの事を検査して、その結果を医師に報告し、結果をみた自分なりの意見を述べるという仕事をしていきます。

主に検体検査(血液や尿検査など)や、生理学的検査(心音図検査や脳波検査など)を通して、患者さんを隅々まで検査していくのが仕事です。
検査内容は医師の指示の下行われ、その結果を、速やかに医師に伝えていくことが私たちの仕事と言えるでしょう。

私の病院ではほとんどの場合、検査結果の意見を求められることが多いので、臨床検査技師によっては、自分なりにしっかりと検査結果を見て、思ったことを述べられる知識を持たないといけないと思います。

病気の早期発見、早期治療をする事ができるかがかかっている、重要なポジションです。
その為、有る程度の医療知識をしっかりと身につけること、細かい異変を見逃さない目を養うことが、重要な仕事だと言えるでしょう。

検査の時には色々な薬剤や機器を使わないといけないので、覚えることが山積みです。
その代わり、細かい仕事が好き、色々とあら探しをするのが好きという方には、多分この仕事はかなり向いているんじゃ無いかなぁと個人的には思います。

まずは臨床検査技師国家試験を取得します

以前ですが、臨床検査技師として働いていました。

臨床検査技師になるためには、専門学校や養成所に通って、卒業後、国家試験を受験し、合格する必要があります。
臨床検査技師の勉強を出来る機関は色々とありますので、比較して見て、自分が通いやすいような場所、自分が通いたいと思うような場所を選ぶと良いでしょう。

国家試験そのものは、合格率は8割を超えているので、きちんと勉強して臨めば決して難しい資格ではありません。
むしろ在学中の方が、勉強する事柄が多くて、卒業できるか不安になるような時もあると思いますので、めげないで、頑張って勉強して下さい!

Updated: —