医療に関する総合ソーシャルコミュニティサイト

  • TOP
  • 掲示板
  • 歯科技工士になるにはどうすればいいですか?

歯科技工士になるにはどうすればいいですか?

歯科技工士という仕事に興味があります

小さい頃から、歯医者さんになりたいと思っていました。
ですが現在進路選択にたたされて、歯科技工士というお仕事があると聞いて、歯科技工士と言う仕事に興味を持っています。

歯科技工士になるためには、どのようにしてなれば良いのでしょうか?
また、歯科技工士の仕事内容などを教えて頂けると幸いです。

入れ歯の作成やインプラントの作成などを行います

歯に関してのプロである歯科技工士は、入れ歯の作成を始め、インプラントの作成など、様々なアイテムを作って行きます。
依頼者の歯の形や、データに基づいて作成していきますので、とにかく細かい技術、細かい作業が多くなるでしょう。

更に、歯科技術は日々進歩していますので、同じ物ばかり作るのでは無く、色々な技術を試すことも必要となります。
素材によって入れ歯の感覚などは全く異なりますので、どの様な違いがあるのか、どんな形状だと使うことが出来るのかなど、色々と研究をする事も仕事になるでしょう。

アイテムを使う方がより快適に、より楽しく日常を過ごすことが出来るように、歯の観点からサポートをするのが、歯科技工士の仕事です。

歯科技工士になるには専門学校を卒業して

歯科技工士として働くためにはまず、歯科技工士の専門学校に通いましょう。
厚生労働大臣や文部科学省大臣が認定している教育機関で、歯科技工士の技術や知識を学んでいき、歯科技工士の国家資格の受験資格を得ましょう。
専門学校を卒業してからで無いと、国家試験の受験資格を得ることができません。

専門学校を卒業→歯科技工士の国家試験を受験→国家試験に合格したら、歯科技工士の資格を取得と言う流れになります。
専門学校には色々と種類があり、昼間制の2年制や夜間制の3年制、更には、大学の歯科技工士課程の4年制、短大の2年制という物もありますので、自分に合っているところを選びましょう。

学校では、国家試験に向けた勉強や技術の修得、更には、歯科技工学に歯科理工学、歯の解剖学など、ありとあらゆる歯に関する知識を勉強していきます。
歯に関しての知識や技術をふんだんに詰め込まれますので、覚悟して通うようにして下さい。

卒業後、国家試験を受けて合格をしたら、保健所に行って免許申請を行います。
免許申請が無事に授与されると、歯科技工士免許証が交付され、晴れて、歯科技工士として働く事が出来るでしょう。

歯科技工所への就職、歯科医院への就職などが多いですが、歯科技工士として技術を身につけたいのであれば、歯科技工所が断然おすすめです。
クリニックの場合、そもそもの募集枠が少ないので、有る程度経験が無いと、そもそも応募できない場合も少なくありません。

Updated: —