医療に関する総合ソーシャルコミュニティサイト

  • TOP
  • 特集
  • すぐに実践可能なメタボ対策

すぐに実践可能なメタボ対策

水を飲む

今すぐできるメタボ対策を教えて欲しい

最近体がメタボ気味なので、すごく気になっています。
メタボはお腹の周りが規定の数値をオーバーしていたら健康診断でも注意されてしまいますよね。
3回ほど連続して注意されているので、何とか対策をしなければならないと思っています。

でも一人暮らしだし上手く自炊することもできないので、外食も多く食生活でバランスを取るのはとても難しいです。
こんな生活をしていても今すぐできるメタボ対策はあるのでしょうか?
お酒はあまり飲まないし、誘われたときに付き合い程度で少し飲むくらいです。
外食をしていても、野菜などを食べるように気をつけているのですが、あとはどんな事に気をつければよいですか?

まずはしっかり水を飲むことでしょ

メタボ対策をするなら、まずは水をしっかりと飲むことだと思います。
毎日2リットル以上の水を飲んでください。
これは水分として麦茶とかお茶コーヒーを飲むのではなく、水を飲むことです。
水を飲まないと、血液はきれいにならないし、いつまでもドロドロの状態が続いてしまいます。

喉が渇いたときにジュースを飲んでいたり、炭酸飲料を飲んでいる人というのはどんどんメタボに近づいていますよね。
ミネラルウォーターや、家庭用のウォーターサーバーを用意しておき毎日たっぷりと飲んだ方が良いと思います。
そうすれば自然に血がきれいになるから余分な物は溜め込まない体になって、メタボ対策になります。

間食を避けて適度な運動を取り入れる

知らず知らず間食をしてしまっているということはありませんか?
食事で気をつけていても完食でお菓子を食べていたり、おせんべいを食べていたりすると脂肪分が蓄積されてしまい、メタボになってしまいますよ。
また、間食で食べることの多いものは塩分などもたくさん含まれているので体にはよくないものがほとんどです。
どうしても間食したくなった時にはしっかりと体のことを考えているものを食べましょう。

最近は玄米を使ったスイーツなどもあるから、そういったものを選べばメタボ対策になると思います。
外食する時にも白米とかもち米より玄米や雑穀米を選んだ方が体には良いですね。

1日の摂取カロリーを管理して抑える

ご自身がどれだけのカロリーを摂取しているのかということについて、管理していますでしょうか。
外出先で食事をとっていることが多い人の場合には、ここでカロリーを管理するのが難しいと思います。
メニュー表に書いてあるカロリーだけでも良いのでしっかり記録して、毎日管理をしてみてください。
そうすると1日どのくらいのカロリーを摂っているのかがはっきりわかってくるので、今まで食べ過ぎていたと思うこともあるでしょう。

できればメニューも一緒に記録しておくことで、どんなメニューならヘルシーで体に良いのかということが把握できると思います。
まずはしっかり自分で摂取カロリーを管理することでメタボ対策の第一歩になると思いますよ。

Updated: —